UVクリームを使い続けるためにも

真夏の暑い季節など、紫外線を気にしてUVクリームを塗る女性は多いですよね。
ですが、全く日頃から太陽の日差しを浴びないで過ごすというのも、実は身体には良くないのをご存知ですか。
ですので、1日に15分程度でも構いませんので、太陽の光は浴びるようにしましょう。
では、太陽の日差しは身体にとってどんな良い事をもたらしてくれるのでしょうか。
それは、特に発育期の子どもや授乳期の女性にとって、ビタミンDを効率よく身体に取り入れてくれる効果があります。

http://www.studio-wharf.jp
WHARFでは企業やサービスの持つ魅力が伝わるような会社案内・パンフレットデザインを行います

最新記事

  • ビタミンDには、カルシウムやリンの吸収を促してくれる効果を期待する事が出来ます。
    ですので、骨...

    続きはコチラ

  • 日焼けをすると、紫外線により、肌にシミやそばかすができやすくなるので、外出前にUVクリームを塗ること...

    続きはコチラ

  • UVクリームは、肌に直接塗るものなので、塗った後の肌のことを考えると、美容成分が含まれている商品を選...

    続きはコチラ